プログラマーのやる気まんまんブログ


by h7vtyg70bo

カテゴリ:未分類( 56 )

 山澤由江さん50歳(寄席三味線奏者=やまさわ・よしえ) 7日死去。葬儀は8日午前9時半、大阪市淀川区西中島2の11の26の北大阪祭典。喪主は夫で落語家の笑福亭仁勇(しょうふくてい・にゆう<本名・山澤健二=やまさわ・けんじ>)さん。

政治資金規正法改正に意欲=鳩山首相(時事通信)
<玉みそ>寒風に揺れる「すだれ」…岐阜・関(毎日新聞)
淡路の建設会社不法投棄 容疑で社長ら逮捕 兵庫県警(産経新聞)
民主・石川衆院議員保釈、保証金1200万円(読売新聞)
<小沢氏資産>不透明さ浮き彫り 陸山会から再取得(毎日新聞)
[PR]
by h7vtyg70bo | 2010-02-11 21:03
 鳩山由紀夫首相は4日夜、民主党の小沢一郎幹事長の不起訴処分を受け、「検察は公正な立場からこのような判断をしたと受け止めている」と述べた。その上で「いま党の人事を云々(うんぬん)する状況ではない」と述べ、小沢氏に幹事長を続投させる考えを表明した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 衆院議員の石川知裕被告の起訴については「党代表の立場から考えれば、現職議員の起訴は遺憾だ。国民のみなままにお詫びしなければならない」と陳謝。「今回の処分で事件は終結か」と問われると「そこは分からない」と答えた。

【関連記事】
小沢氏不起訴 “次の舞台”は検察審査会 申し立て検討し起訴も
鳩山首相、小沢氏の監督責任「よく分からない」
野党3党に渦巻く落胆と怒り 「政治責任」をなお追及へ
小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に 刑事責任追及は困難と判断
石川議員ら3人を政治資金規正法違反で起訴

首相動静(2月7日)(時事通信)
<天気>関東甲信に大雪注意報 都心でも降り始める(毎日新聞)
捜査員を香港へ派遣 銀座の時計窃盗で警視庁(産経新聞)
<狐の嫁入り道中>花婿と花嫁が面つけて…三重・四日市(毎日新聞)
<平城遷都1300年祭>入札工事6件、くじ引きで落札−−奈良(毎日新聞)
[PR]
by h7vtyg70bo | 2010-02-10 21:10
 福岡県町村会をめぐる汚職事件で、収賄容疑で逮捕された前副知事中島孝之容疑者(67)が、1999年の副知事就任時と2003年の再任時に、同会側から祝い金として現金計数十万円を受け取っていたことが6日、関係者の話で分かった。
 逮捕容疑となった100万円の受け渡しも、07年の3期目就任直後だったが、県警捜査2課は、金額などから後期高齢者医療制度の運用に絡んで町村会側に便宜を図った謝礼だったとみている。
 同課によると、中島容疑者は容疑を認めているとされるが、弁護人は「現金の趣旨はわいろではなく、わいろとしての認識もなかった」としている。
 関係者によると、中島容疑者は1、2期目の就任直後に町村会側から計数十万円を受け取った。同容疑者は同会と県とのやりとりの窓口となる旧地方課長を務めており、就任前から同会幹部らから裏金で接待を受けていたとされる。 

恐喝容疑で再逮捕=女性と子供連れ回しで逮捕の男−広島県警(時事通信)
荒瀬ダム撤去、蒲島・熊本知事が正式表明(読売新聞)
幹事長続投小沢氏 「公平・公正な捜査の結果」(J-CASTニュース)
野口聡一さん 鬼は外?…宇宙ステーションで「豆まき」(毎日新聞)
<訃報>山澤由江さん50歳=寄席三味線奏者(毎日新聞)
[PR]
by h7vtyg70bo | 2010-02-09 23:41
 前原誠司国土交通相は5日、トヨタ自動車が日米でハイブリッド車(HV)新型「プリウス」のリコール(回収・無償修理)を検討していることに関連して、「トヨタ側からはまだ話は来ていない」と語った。その上で、この問題について国交省も寄せられたブレーキの不具合などの情報を基に独自に調査をしていることを明らかにした。同日、国会内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

迫る石川議員らの拘置期限、民主沈鬱ムード(読売新聞)
新製品16品目投入で売り上げ3.8%増を目指す―ロシュ・ダイア(医療介護CBニュース)
<弁護士懲戒処分>銃口向けた写真で「脅迫状」(毎日新聞)
中名生理事長が辞意=任期途中、後任は公募−国民生活センター(時事通信)
中島容疑者、副知事就任時にも現金=町村会長側から祝い金−福岡(時事通信)
[PR]
by h7vtyg70bo | 2010-02-09 05:57
 首都圏の連続不審死事件で、埼玉県警は2日、交際していた大出嘉之さんを練炭自殺にみせかけて一酸化炭素中毒死させたとして殺人容疑で逮捕した木嶋佳苗容疑者(35)をさいたま地検に送検する。拘置先の川越署には早朝から多くの報道陣が詰めかけた。

 地検は裁判所に木嶋容疑者の拘置を求め、裁判所が木嶋容疑者の弁解を聞いて拘置するか決める。裁判所の決定は3日になる見通し。県警によると、木嶋容疑者は殺人容疑を否認しているという。

【関連ニュース】
連続不審死:高級店巡ってブログ…木嶋容疑者
埼玉連続不審死:殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも
首都圏連続不審死:大出さん殺害現場物色か 車Uターンも
連続不審死:「セレブ生活」貯金ゼロ…木嶋容疑者
連続不審死:埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕

<衆院予算委>公共事業の実施場所資料、国交相が提出拒否(毎日新聞)
南京虐殺、犠牲者数で隔たり=戦後史は除外−日中歴史研究報告書(時事通信)
覚せい剤所持で海自隊員逮捕=新幹線内に置き忘れ−愛知県警(時事通信)
パソコンから大出さんのメール消去 木嶋容疑者、証拠隠滅か 結婚詐欺・連続不審死(産経新聞)
<異物混入>おでんパックにカッターの刃 埼玉のスーパーで(毎日新聞)
[PR]
by h7vtyg70bo | 2010-02-08 11:59
【法廷ライブ 秋葉原17人殺傷 第3回公判】(4)11:25〜11:40

 《「トラックに人がはねられたときの様子を絵にしてもらえませんか」。平成20年6月8日に発生した事件の現場にいた証人。加藤智大(ともひろ)被告(27)が運転していたレンタカーのトラックが暴走し、人を跳ね飛ばしていく場面を描くよう求めた検察官に「はい」と応えた》

  [図解]秋葉原駅前 事件現場の見取り図

 《証人は加藤被告や傍聴席から遮蔽(しゃへい)された衝立の向こう側で絵を描き始めたようだ。法廷に沈黙が流れる》

 《加藤被告は、持ち込んだノートに何かを書き込み、後ろを振り返って書いた部分を弁護人に示した。弁護人がうなずいている。証人が絵を描き始めて3分ほどが経ったころ、衝立の向こう側から声がした》

 証人「できました」

 《完成した絵が大型モニターに映し出された。右向きに進むトラックと人物。人は細い線で人形のように描かれている。絵には、それぞれ(A)(B)と記された人が、トラックの両脇に跳ね飛ばされ、(C)と記された人は、右前輪でひかれた後、右後輪の前に転がっていったようだ。絵には、矢印でトラックにひかれていった様子が記されている》

 検察官「(C)さんのこの矢印は何を表しているのですか」

 証人「(人が)クルクル回転している感じを表しました」

 《事件の描写をする証人は、思わず声を落とす。関係者と思われる傍聴人が、まゆをひそめ、息をのむ》

 検察官「人物は頭まで描かれていますが、頭は見えましたか」

 証人「実際には見えていないです」

 検察官「その後もトラックを見ていましたか」

 証人「はい」

 検察官「トラックはどうなりましたか」

 証人「自分の前を通過し、陸橋の手前ぐらいで急停止しました」

 検察官「トラックが急停止した場所を地図に書き込んでください」

 証人「はい」

 《検察官の指示に応じ、証人は地図にトラックが交差点の先で停止した位置を書き込んだ》

 検察官「トラックから誰か降りてきましたか」

 証人「はい。男性が降りてきました」

 検察官「それは停止してからすぐですか」

 証人「停止して30秒くらい後に降りてきたと思います」

 《証人は検察官の指示で、トラックの運転席脇に男が降りてきた位置を書き込む。この後、検察官は降りてきた男性の様子を詳細に証人に確認していく》

 検察官「降りてきた男はどんな服装でしたか」

 証人「メガネをかけていて、ベージュの色をした服を着ていました」

 検察官「年齢は?」

 証人「25〜30歳くらいの方だと思います」

 検察官「ここで4枚の写真を示します。上着の前と後ろの2枚の写真ですが、あなたが見た人の服と比べてどうですか」

 証人「同じだと思います」

 《大型モニターに、ベージュ色の上着の写真2枚が示される。続いて、同色のズボンの写真が2枚映し出される》

 検察官「続いてズボンの前と後ろが写っている写真2枚ですが、こちらは?」

 証人「こちらも同じだと思います」

 検察官「トラックから降りてきた男はその後どうしましたか」

 証人「ふらつきながら、地図の東から西へ走っていきました」

 検察官「どんな様子でしたか」

 証人「フラフラでジグザグのように走っていきました。自分の正面に来るまでそんな感じで、その後は交差点に向かい全力疾走する感じでした」

 検察官「その後、その男はどうしましたか」

 証人「自分の前を通過した後、交差点を見ていた男性を突き飛ばしたような感じに見えました」

 検察官「あなたから見てどの辺りですか」

 証人「自分より斜め前辺りに立っていました」

 《検察官の求めで、証人は地図の交差点近くに(D)と、突き飛ばされたように見えたという男性の位置を書き込む》

 検察官「その男性はどんな服装でしたか」

 証人「リュックサックを背負い、ジーパンでした」

 検察官「年齢はどのくらいでしたか」

 証人「50歳くらいかなと思いました」

 検察官「男性を突き飛ばすようにした男は具体的にどんなことをしていましたか」

 証人「右手で(D)さんの左肩をつかんで引っ張ったように見えました」

 検察官「(D)さんはその後どうなりましたか」

 証人「その場に倒れ込むような感じで横になってしまいました」

 検察官「男は手に何かを持っていましたか」

 《検察官は凶器の有無を尋ねているようだ》

 証人「よく見えませんでした」

 検察官「倒れた後は男はどうしましたか」

 証人「交差点の方に走っていき、よく見えなくなってしまいました」

 《男の(D)さんに対する行為を尋ねる検察官の細かい質問が続く。加藤被告はまっすぐ前を見つめ、動かない》

 =(5)に続く

【関連:法廷ライブ】
(3)「人がトラックにひかれ転がり…」衝立の向こうで語られる生々しい証言
証人尋問で遮蔽措置「気分悪くなった」 秋葉原殺傷公判
加藤被告が謝罪…秋葉原殺傷 初公判
あたりは血の海…秋葉原殺傷 第2回公判

■特集:法廷ライブ「秋葉原17人殺傷 第3回公判」

【集う】第25回梓会出版文化賞(19日、東京都新宿区の日本出版クラブ会館)(産経新聞)
2度目の新婚旅行は“乗り鉄”で 計88歳以上の夫婦限定「パス」(産経新聞)
大阪府市の水道事業、統合構想“ご破算” 臨時首長会議で反対決議(産経新聞)
<殺人未遂容疑>仙台育英高の留学生逮捕 生徒刺す(毎日新聞)
ハイチ支援の教訓生かす=医療チームが帰国報告−岡田外相(時事通信)
[PR]
by h7vtyg70bo | 2010-02-07 13:19
 伊藤鄭爾さん88歳(いとう・ていじ=元工学院大理事長)1月31日、呼吸不全のため死去。遺志で葬儀は行わない。

<公明党>「政治とカネ」の協議機関設置を呼びかけ(毎日新聞)
前副知事、一任受け便宜か=高齢者医療運営の団体設立で−福岡県警(時事通信)
【偽りの果てに 連続婚活詐欺・不審死事件】(下)供述・決定的証拠なし(産経新聞)
海外ビジネス出資 無登録2億集金か 飲食店運営会社を捜索(産経新聞)
新株予約巡り「時事評論家」増田氏事務所など捜索(読売新聞)
[PR]
by h7vtyg70bo | 2010-02-06 16:35
 神戸市立中学の女子生徒らによる大麻所持事件にからみ、兵庫県警生活環境課などは3日、深夜に16歳の少女を働かせていたとして、風営法違反(年少者雇用)容疑で神戸市東灘区のガールズバー「ブナセーラ」経営、酒井悦治容疑者(67)を逮捕した。「18歳だと思っていた」と否認しているという。

 県警は先月13日に同店を捜索し、押収した資料などから、大麻の所持容疑で逮捕された同市長田区の中学2年の女子生徒(14)=家裁送致=がアルバイトをしていた事実を確認。給料を大麻の購入に当てていたとみて調べている。

 逮捕容疑は昨年12月3〜24日の午後10時以降、4回にわたって同市東灘区の少女(16)を店員として雇い、男性客に接客させるなどしたとしている。

 県警によると、同店では、18歳未満の少女ら計6人が働いていたといい、実態解明を進める。

【関連記事】
中学生大麻事件でガールズバーを捜索 神戸
ガールズバーで傷害容疑のメッセンジャー黒田さんを釈放 大阪府警
法善寺横丁のガールズバーが出店断念、無料案内所も閉鎖
「立って接客」も風営法違反 東京・赤坂のガールズバー摘発
過激化「ガールズバー」、“裏メニュー”もあった!

歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)
石川議員起訴なら辞職勧告案=提出で一致−自公国対委員長(時事通信)
内閣官房が沖縄連絡室 社民が「平野発言」に抗議(産経新聞)
<名古屋ひき逃げ>運転者は岐阜県内のブラジル人 行方追う(毎日新聞)
【中医協】「夜勤72時間ルール」で四病協のアンケート結果を報告―西澤委員(医療介護CBニュース)
[PR]
by h7vtyg70bo | 2010-02-05 21:23
 29日午前7時47分頃、北海道白糠町の太平洋沖合約20キロ付近で、タラの刺し網漁に出ていた白糠漁協所属の「第八幸福丸」(9・7トン、3人乗り)と連絡がとれなくなったと、同漁協から釧路海上保安部に通報があった。

 釧路海保の発表などによると、「第八幸福丸」は28日午後6時頃、白糠漁港を出港したが、午後11時の定時連絡を最後に無線の応答がなくなった。

 現場付近で、漁船の燃料と思われる油が浮いているのを同漁協所属の漁船が見つけた。29日午前11時過ぎには、捜索に参加している僚船の魚群探知機が、沖合25キロ、水深約190メートルの地点で船影を確認した。

 釧路海保で「第八幸福丸」が遭難した可能性があるとみて、巡視船2隻、航空機などを現場に派遣し、捜索を続けている。

里見が女流名人奪取に王手(産経新聞)
<通り魔>路上で女性切られる 犯人は逃走 名古屋・中村(毎日新聞)
第一三共、4―12月期決算を発表(医療介護CBニュース)
<日航機>羽田空港へ引き返し 「左エンジン不調」(毎日新聞)
小沢氏の進退「本人が判断すること」…首相(読売新聞)
[PR]
by h7vtyg70bo | 2010-02-04 22:12
 ◇梁川八幡宮、宝積寺…南東北の史跡や観光スポット満載

 福島商工会議所青年部は、福島、宮城、山形各県の戦国武将ゆかりの名所案内マップ「戦国浪漫 南奥羽戦国記」を作製した。18の都市にある史跡や観光スポット計34カ所を紹介して南東北の魅力をアピールし、「歴女」と呼ばれる女性の歴史ファンや若者を中心とした観光客の誘致を狙っている。【金寿英】

 最近の歴史ブームを踏まえ、昨年12月に作成したホームページ(http://www.sengoku‐roman.com/)に続く第2弾。戦国武将ゆかりの地を巡る「聖地巡礼」が歴女たちの間でブームになっていることから、ホームページで人気の高い伊達政宗や政宗の側室・猫御前、上杉家の家臣・前田慶次郎などを中心に、ゆかりの城や寺、墓、温泉などをエピソードやゲームキャラクター風のイラストを交えて紹介している。

 福島県内では、伊達政宗が初陣の時に参詣したという梁川八幡宮(伊達市梁川町)や、直江兼続の友で上杉の学問・文化発展の中心人物であった九山宗用の墓(福島市土湯温泉町)が掲載されている。また、愛妻家として知られる伊達晴宗の墓がある宝積寺(同市舟場町)など、婚活中の女性が御利益にあやかれるという恋愛スポット4カ所も紹介している。

 マップは3万部作製して県内外で2日から配布する。担当理事の長沢洋輔さん(32)は「先人の生き方に触れながら、歴史を楽しんでほしい」と話している。

【関連ニュース】
<写真特集>日本の城

保育所定員、5年で25万人増=政府が少子化対策ビジョン(時事通信)
【揺らぐ沖縄】官房長官言及 移設問題、政府再び迷走(産経新聞)
大麻譲渡容疑でラッパー逮捕=女子中学生の供給源か−兵庫県警(時事通信)
船体前方に弾痕集中=銃撃受けた漁船2隻−1管(時事通信)
「相撲の横綱じゃない」朝青龍問題で石原知事(産経新聞)
[PR]
by h7vtyg70bo | 2010-02-03 23:26